勉強会と献血ルーム♪

看護師の近藤です!

先日、日本獣医生命科学大学にて、勉強会に参加し、
「肝臓の栄養管理」と、
実習では「犬猫の血液型診断」「遺伝子解析」について学びました。


130818_1650~02

実際大学で見せて頂いた結果表です↑↑

人間はA、B、O、AB型で分けられるのが主流ですが、
わんちゃんの場合は国際的に認められているのはDEAという分類の仕方で、
なんと13種類があります。
検査キットでは、DEA1.1型か、そうでないかを判定して、
輸血の際、異なった血液を体内に入れて溶血させないように、
前もってこのような検査キットを用いて調べる病院さんもあるそうです。

ねこちゃんは、A、B、AB型の三種類あります。
ほとんどがA型だそうですが、品種によってB型が生まれる傾向のある種類もあるとか。
A型だから几帳面なねこちゃんなの?ということは無いみたいですね(笑


130818_1649~02

キットに塗られた薬剤に血液を垂らして、検査をします。
私の斑では、はっきりと判定が見れませんでした。

130818_1649~01 (1)

この装置で、遺伝子の解析を行います。
お話が高度過ぎでよく分かりませんでした…

久しぶりに実験じみたことを実習させてもらい、とても楽しかったです。
また参加しようと思います☆


タイムリーなことに、最近近藤は献血をしに行きました。

130811_2238~03

このカードに、今回やった献血の種類(400ml抜きました)と、
次回献血が可能な日程が印字されています。
注射は大丈夫な方ですが、初めてなので少しドキドキしました~;;
わんちゃん、ねこちゃんの、採血される気持ちが少し分かりました(;´ρ`)

献血ルームのスタッフさんは優しくて、
中では漫画読み放題のジュース飲み放題という天国のような場所で(笑)、
雰囲気が良くてすぐ緊張が和らぎました!
採血の際、動物さんを抱っこさせてもらってますが、
私も緊張させないように、気を配っていきたいなと思いました(^ω^)

130811_2234~02
↑ちょっと痛かったですが;;

ちなみに近藤の血液型は何かというと…



病院で直接聞いてみてください♡
納得されそうな血液型だと思います(笑

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

スポンサーサイト
プロフィール

hidamariahp

Author:hidamariahp
神奈川県相模原市のひだまり動物病院で働くスタッフのブログです。
病院の中のことや、
ワンちゃんネコちゃんたちの病気のこと、
院長先生やスタッフの趣味などなど、
色々なことを紹介していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR